日本映画「おくりびと」を見て  海外の反応:左から右へてけと~読み
ゲームやアニメ、ニコニコ動画などの情報、また、その他の巷で話題なものを とりあげていくブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本映画「おくりびと」を見て  海外の反応

imagesCA2ZTRX1.jpg

いい映画や・・・

全米が泣いた日本の映画「おくりびと」 海外の反応

http://blog.livedoor.jp/janews/archives/5645046.html

莫大な予算とクオリティーの高いCGIを駆使した映画作るアメリカ。

しかしその彼等を、ある日本の映画が感動させ、号泣させたのだ。
今回はその映画「おくりびと」について紹介したい。





『おくりびと』(英題:Departures)は、

滝田洋二郎が監督を務めた2008年の日本映画。

第81回アカデミー賞外国語映画賞、
第32回日本アカデミー賞最優秀作品賞を受賞した。

ストーリはプロのチェロ奏者として東京のオーケストラに職を得た小林大悟が、
手違いで納棺者(死者を棺に納める作業人)として就き、その後のその生と死の尊さを描いた物語である。






●以下、この映画を見た海外の反応





By By Music Lovers ★★★★★

本当に凄かった!

人生、人間関係、生死のようなタブーに触れているが、
心と精神が温まる物語だった。



By Tommy Wu "Tommy F." (CA)  ★★★★★

アカデミー賞外国語映画賞に相応しい映画でした

現実的な話、美しい景色。

アクションは無いが、引き込まれ驚く要素が詰め込られてます




今までみた最高の映画の一つです。

ぜひブルーレイ版も購入したい。



By Maude ★★★★★

お気に入りの映画です。
見るたびに役者たちに引き込まれていく…

主人公の静かで紳士的な所や、感情移入できる妻。




とくに彼女の演出は素晴らしく、言葉が出ないほどだった。



By Ansley Clements ★★★★★

小さく沢山の要素を、大きく描いた物語でした


若い男性が死と向き合う仕事に付くという事。

愛する者の死とすら向き合うという感情。




初見で全て理解するのは困難ですが、
最後に幸せにしてくれる映画です。



By Lady Lilinoe  ★★★★★

この映画は、
「死」と言う誰もが話をしたがらない物を描いています。


一つ一つの「死」と優しく向き合っていくんです。

主人公の若い男性が、色んな困難と感情を乗り越える所を見ると、ストーリーの構成に感心します。



By Paul A. Spangler ★★★★★

楽しかった。

生、死、家族、食事、社会、
すべての要素が含まれた感動的な経験を味わえます!



By Della Lee ★★★★★

全てが調和している映画でした。

ユーモア、愛、文化、恥、孤立、成長。

日本の人たちが内なる所に秘めた、感情と文化を味わる。




ストーリーはただ、美しかった!



By Leslie E. Breen "Les Breen" ★★★★★

素晴らしい映画でした

死を恐れていた人間が、死と言う大自然と向き合う!


全ての演出は一流で、普段は絶対に泣かない私ですら
ラストで涙を流しました



By Susanne ★★★★★

死と、愛の物語です。

このDVDを冒険心がり、理解力がある友人たちに貸したいと思います。

監督のコメントも記載されているので、見ながら楽しめます。



By David Vanengen ★★★★★

芸術的だ。

俺は戦争を経験して心が冷めた人間だ。



そんな俺ですら、泣いた。



By satoshi ★★★★★

最高の日本映画!

いつも日本の映画はチープ感がして、距離を取ってました

でもこの映画は違う。人々の生き様を上手く描いて、美しい話に感動する。




見ていると絶対に泣いてしまうよ。

悲しみではなく、感動で。



By carlitosintx ★★★★★

日本の葬式という美を知りたくて買いました。

音楽、演出、演技。素晴らしかったです。



By Amit Talpade ★★★★☆

人生を描いた最高の映画。

前々からレビューを見て買おうとしていた映画です。




期待を裏切らない映画でしたね。

音楽は芸術の域で、ストーリーも先進的だ。



By C. Nes ★★★★★

トンでもない映画だった。ハリウッドはこの映画から学ぶできだ。

CGIはないが基盤が強く、感情的な話。

感動できると言えば遠退いてしまいそうだが、これはほかの映画と違う!




あと音楽も素晴らしかった。

終わり方も最高で愛すべきだ。




信じてくれ、この映画を買うべきだ。




●どうやら北米アマゾンでも絶賛らしい。

d4edfcea.jpg




批判が全然ないwww すごいな、近年の日本映画がここまで評価されるのは。日本の誇りですな、この映画は。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/08/21 05:20 ] 海外の反応 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

中の人

ぼむぼむ3

Author:ぼむぼむ3
立ち上げ: 2011/6/27

ゲームやアニメ、ニコ動などの情報・また、巷で話題の情報も取り上げていきます

まだまだブログ初心者ですがよろしくです


ツイッターでもブログ更新情報確認できます!



http://twitter.com/bombomu



よろしければフォローなど御願いします!!

カレンダー(クリックでその日の記事)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
かうんたー
最新記事
CustomRssReader
スポンサード・リンク




便利ツール

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。