ポリゴンでゲームを作るなんて古い 時代は「粒子」で作るゲームだ:左から右へてけと~読み
ゲームやアニメ、ニコニコ動画などの情報、また、その他の巷で話題なものを とりあげていくブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ポリゴンでゲームを作るなんて古い 時代は「粒子」で作るゲームだ

110802unlimitedtech01.jpg

これ、動的オブジェクトにも使えるようになったらすごいな~

ポリゴンの時代はもう古い? 物体を「粒子」で描く最新グラフィック技術(動画あり)

http://www.kotaku.jp/2011/08/unlimited_detail.html

いままではツ~ルツル、これからはザ~ラザラ。

小さい粒を組み合わせることで3Dグラフィックを表現するCG技術、「アンリミテッド・ディテール・テクノロジー」のデモ動画をご紹介します。

オーストラリアのイクリディオン社が開発しているこの技術を利用することで、ポリゴン(小さな三角形の板の組み合わせ)で表現されていたさまざまなグラフィックが、劇的に進化します。




デモに登場する島は、砂利の1粒にいたるまで、すべて微粒子で構築されています。仮にこの技術をポリゴンと比較するなら、1平方メートルで従来より10万倍のポリゴンを使用しているに等しい、と説明されています。

またこの技術を利用すれば、下記の石の様に実物をスキャンしてそのままゲーム内で利用することも出来ます。



●ポリゴンの特徴である角張った点が無い
110802unlimitedtech03-thumb-450x244-31807.jpg


●ちなみに、ポリゴンの定義として、小さい三角形を基本としてオブジェクトを生成している
imagesCA656KPG.jpg



本デモは1秒20コマで動作し、動かないオブジェクトのみの表現にとどまっています。しかしCGアーテストはポリゴン数の制約から解放されるのと、なにより粒子という(しくみとしては)現実と同じ表現方法なのが可能性を感じさせます。





まだ動的オブジェクトはムリだけど、それを乗り越えられたらゲーム革命来ますな。
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/08/03 05:02 ] ゲームハード関連 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

中の人

ぼむぼむ3

Author:ぼむぼむ3
立ち上げ: 2011/6/27

ゲームやアニメ、ニコ動などの情報・また、巷で話題の情報も取り上げていきます

まだまだブログ初心者ですがよろしくです


ツイッターでもブログ更新情報確認できます!



http://twitter.com/bombomu



よろしければフォローなど御願いします!!

カレンダー(クリックでその日の記事)
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
かうんたー
最新記事
CustomRssReader
スポンサード・リンク




便利ツール

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。