日本のアニメーターは年収110万・・・・ 海外の反応:左から右へてけと~読み
ゲームやアニメ、ニコニコ動画などの情報、また、その他の巷で話題なものを とりあげていくブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

日本のアニメーターは年収110万・・・・ 海外の反応

imagesCANVD12V.jpg


あはは~もう辞めた~~い

依然として厳しいアニメーターの労働環境(朝日新聞) - 海外の反応

http://blog.livedoor.jp/anime_trans/archives/3397984.html

bgfhbgr_convert_20110717230838.png

http://www.asahi.com/business/topics/keizainavi/TKY201107070290.html


Q 制作会社の経営は厳しいようだけど、働く人たちはどうなのかな。


A アニメは絵を少しずつずらしていくことで動きを表現している。30分番組では少なくとも約3千枚が必要となる。それを1枚ずつ描いていくため、どうしても人手がかかる。

映像のデジタル化で省力化が進んだ部分もあるが、手間がかかることに変わりはない。それを支えているのが現場の制作者(アニメーター)だけど、労働条件がいいとは言えない。


Q 給料がよくないということ?


A 日本アニメーター・演出協会が2009年に発表した実態調査(728人回答)では、20代のアニメーターの平均年収は約110万円。30代でも約213万円にとどまる。収入に不満がある人は全体の7割に達した。

DVDなどソフトの売り上げが伸びず、テレビ局も制作費を抑える中では、給料も上がりにくい。人件費の安い中国などアジアに制作の一部を委託する動きが広まったことも、日本国内のアニメーターの待遇がよくならない理由とされる。


Q それでも働いている人が多いんだね。



A 実態調査で働く理由を尋ねると、「絵を描く仕事が好きだから」が最も多く、「仕事が楽しいから」「生きがいの一つ」といった回答が目立つ。

アニメに限らずテレビ番組や音楽といったコンテンツ産業では、待遇が悪くてもあこがれの業界で働きたいという人もいる。

そんな人たちのがんばりで作品が生まれているが、後継者不足も深刻だ。文化庁が10年度から若手アニメーターの支援事業を始めるなど、人材育成への取り組みも始まっている。





●以下、海外の反応



Wiesteria:

こんなのってないよ。特に日本は物価が高いのにさ。

漫画家の大多数も同じ状況なんだよね。企業の収益の安定は彼らの犠牲の上に成り立っているってことだよな。


Kit-Tsukasa:

>A 実態調査で働く理由を尋ねると、「絵を描く仕事が好きだから」が最も多く、「仕事が楽しいから」「生きがいの一つ」といった回答が目立つ。

これが印象的だった。彼らは本当に好きっていう気持ちだけでやっているんだろうね。


firedragon54738:

おいおい、日本なんて物価の高い国で、110万円でどうやって生活すればいいんだ。





Kimiko_0:

日本のBD/DVDが異常に高いことからもアニメ制作にはお金がかかることは明白。でもどうしてそこにアニメーターへの対価が含まれていないのか?どこかが中間地点で利益を搾取している?

(私たちのお金がアニメーターに届かないのなら)私たちアニメファンはいったいどうしたらいい?

Reaper gI:

日本のBD/DVDは数千枚、悪ければ数百枚しか売れないそうなんだ。

たとえアニメーターが低賃金でも1つのアニメを作るのに1億円以上かかると言われていて、BD/DVDは1万円で小売に並ぶ。でもおそらくアニメスタジオに入るのはそこから2,000円といったところだろう。

現状で彼らの力になりたいのなら、できる限り日本からBD/DVDを輸入することだろうね。



bravetailor:

最近のアニメーションクオリティは驚くほど高くなってきているのに、アニメーターには何も還元されていないということか。90年代のアニメと比べたら明らかだよね。


アニメファンはいったいどうしたらいいのか?僕たちが今のアニメを手にするまでの流れを変えるのはどうだろうか。

アニメファンの9割がアニメを無料のストリーミング配信か、その他の違法な方法で見ていることと思う。つまりほとんどのアニメファンがアニメという産業の表面的なところしか見ていないんだ。僕たちは今、手にしているアニメの裏側に作り手が存在しているということを再認識する必要があるだろう。だけど悲しいことに、アニメだけじゃなくてあらゆる産業の消費者が表面的なところしか見ていないというのも事実だよな。


僕たちがいつも不満を口にしてきたアニメーションクオリティは昨今ではかなり良くなった。またアニメそのものの質もきっとこれから改善されていくだろう。そのためにも自分が気に入った作品にはどんどん投資していくことが大事なんじゃないのかな。

toyNN:

>アニメファンはいったいどうしたらいいのか?

願わくば、アニメファンの全てがアニメに対して対価を支払うようになったらと思うよ。そうすれば制作委員会の収益構造も劇的に改善するだろう。

Saturn:

アニメーターが今までそんなに苦しい思いをしているだなんて想像もしていなかった。ひどい話だね。

でも、アーティストってそういうもんなんじゃないかとも思うんだ。(僕も今、工芸の世界で生計を立てられないから仕方なく他の職業を探しているところなんだ。)

アニメ制作のどれくらいの部分が韓国などの海外にアウトソーシングされているんだろうね。


Emily82LenFangirl:

凄く悲しいことだと思う。でも私はアニメにお金を使ったことがない。

私はまだ中学生でお小遣いは年に3千円しかもらえないから・・・。


jmaeshawn:

本当の意味で日本のアニメスタジオを助けたいのなら、実は正規のルートでアニメを見るのは間違ってる。

Crunchyrollのようなところでアニメを見たり、英語版のBD/DVDを買うべきじゃない。そこで払ったお金のいったい何パーセントがアニメスタジオに届くのか。おそらく雀の涙だろう。

(昔のように)ファンサブでアニメを見て、気に入ったら日本からBD/DVDを直接輸入すればいい。もちろんそれには今のような異常に高い日本のBD/DVDの価格を何とかしてもらわないといけないけどね。良いアイデアだと思わないかい?


Fletcher1991:

アニメを作ってるのはアニメーターなのに、あの日本のBD/DVDの狂った価格のなかには彼らへの報酬が含まれていないということか。なんとも笑える話だね。そもそも収益構造がビジネスとして成り立っていないのもそうだけど、だからこそプロデューサーと監督は自分の報酬をカットしてでも彼らに配分するべきじゃないの?


Keichitsu0305:

芸術の世界の人っていつも恵まれないんだよね。

でもこんな給料でどこの誰が夢をもって働けるというの?

給料が安くても好きだからアニメーターの仕事を続けているという気持ちには、賛美を送りたい!

国が若手アニメーターの支援事業をしているというけど、まずこの給料をどうにかしなければ後継者なんて育たないでしょう。






実現可能かどうかは分からないけど割りとホンキで、政府が「日本アニメサイト」みたいなものを作って
そこから海外国が、日本と同時刻にアニメを見れるようにすればいい。んで、それ見るのに海外は別コマーシャルを流し、そのスポンサーでちょっとでも日本アニメメーカーに還元する っていうのはどうですか?www

実現可能か、しかも商売として成り立つかどうかは知りませんwwww
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/07/17 23:15 ] 海外の反応 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

中の人

ぼむぼむ3

Author:ぼむぼむ3
立ち上げ: 2011/6/27

ゲームやアニメ、ニコ動などの情報・また、巷で話題の情報も取り上げていきます

まだまだブログ初心者ですがよろしくです


ツイッターでもブログ更新情報確認できます!



http://twitter.com/bombomu



よろしければフォローなど御願いします!!

カレンダー(クリックでその日の記事)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
かうんたー
最新記事
CustomRssReader
スポンサード・リンク




便利ツール

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。