ドラえもんの透明マントが遂に現実に! これが最新の技術を駆使した「透明マント」だ!:左から右へてけと~読み
ゲームやアニメ、ニコニコ動画などの情報、また、その他の巷で話題なものを とりあげていくブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ドラえもんの透明マントが遂に現実に! これが最新の技術を駆使した「透明マント」だ!

imagesCA16SJHG.jpg

この日が来たか

もはや透明マントも夢ではない! 瞬時に「蜃気楼」を発生させる装置がすごい

http://rocketnews24.com/2011/10/29/146225/

日夜目目覚ましい進歩を遂げる科学の世界で、またひとつ夢のような研究が実を結びそうだ。その研究とは、透明マントを作るというものである。実は、同様の技術研究を、慶応義塾大学大学院­のとある研究室が進めているのだが、これと異なる方法で透明マントの実現に向けて研究が続いているのだ。

その自然現象とは「蜃気楼」である。カーボン・ナノチューブのシートを瞬時に高温にすることにより簡易的に蜃気楼を発生させ、シートの向こうが透けたように見えてしまうのだ。






この研究は、テキサス大学ダラス校の研究チームが行っているものだ。チームは、特殊な装置で蜃気楼を瞬時に発生させることにより、擬似的に透明になるシートの開発を進めている。

蜃気楼とは、密度の異なる大気中で光が屈折する現象を指す。広い平地や長距離の直線道路などで見られ、激しい温度差によってもたらされるものだ。チームはカーボン・ナノチューブのシートを利用し光を屈折させ、シートの向こう側が透けているように見える装置を開発した。このシートは熱伝導性が非常に高いうえに、周囲に熱を伝える素材である。その特性をいかして応用したのである。

厳密にいえばこの技術は、透明になるわけではない。しかし、装置が稼動していれば、その向こう側に何があるのか、肉眼で判別することはできないだろう。現在のところ、実用化にはまだほど遠い状態ではあるが、今後さらに研究が進み、機器の小型化・軽量化が進めば、実際に利用することが可能になるかもしれない。









実現にはまだ程遠いか・・・・・しかし、水中ならば今すぐ可能だってことですね、水着とか覗き放題じゃな(グハァ
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/10/29 10:25 ] ニュース | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

中の人

ぼむぼむ3

Author:ぼむぼむ3
立ち上げ: 2011/6/27

ゲームやアニメ、ニコ動などの情報・また、巷で話題の情報も取り上げていきます

まだまだブログ初心者ですがよろしくです


ツイッターでもブログ更新情報確認できます!



http://twitter.com/bombomu



よろしければフォローなど御願いします!!

カレンダー(クリックでその日の記事)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
かうんたー
最新記事
CustomRssReader
スポンサード・リンク




便利ツール

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。