2012年、北米でオンライン版週間少年ジャンプ配信決定!値段は76円!:海外の反応:左から右へてけと~読み
ゲームやアニメ、ニコニコ動画などの情報、また、その他の巷で話題なものを とりあげていくブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

2012年、北米でオンライン版週間少年ジャンプ配信決定!値段は76円!:海外の反応

imagesCAC225QX.jpg

やっす!!!wwwww

2012年、北米でオンライン版週間少年ジャンプ配信決定!値段は76円!:海外の反応

http://asnyaro.blog129.fc2.com/blog-entry-350.html

北米で漫画出版を展開しているVizメディアが2012年1月30日から英語版少年ジャンプ「WEEKLY SHONEN JUMP ALPHA」をオンライン配信すると発表しました。
当初は『バクマン。』、『BLEACH』、『NARUTO』、『ぬらりひょんの孫』、『ONE PIECE』、『トリコ』を日本の発刊から2週間遅れで配信していくとのこと。
料金は年間購読で25.99ドル(約1,994円)、一冊ごとの購入は99セント(約76円)となります。
(一冊毎の購入は四週間のレンタルという扱い)

同時に2003年から発刊していた紙ベースでの月刊雑誌「Shonen Jump」は2012年4月に発刊を停止する事になっています。
徐々に日本での発刊スケジュールに近くなっていく北米でのオンライン漫画配信、しかし同時に紙ベースでの雑誌が無くなってしまう事に寂しさも覚えているようです。
このニュースを聞いた海外の反応です。









●以下、海外の反応




●パップロー
Vizは世界知的所有権機関スレッドでの言い訳を速攻で無意味な物にしてきたな。
(訳注:世界知的所有権機関が漫画の海賊版について言及した記事についてのスレッド。内容はアメリカでの漫画の販売スケジュール、値段、著作権、スキャンレーションについて等々)
凄いニュースだ!ゴー、Viz。
値段もかなり手頃だよ。

●バッシュ・ザ・カイゾク
『トリコ』を入れてくれたのは良いね。
自分は『NARUTO』、『ONE PIECE』、『BLEACH』はスキャンしたのを見てるって認めるけど、『トリコ』だけは合法的に見てたんだ…
それと、これはVizが発行している非少年ジャンプ系漫画も適用されるのかな?
『Case Closed』(名探偵コナン)も入ると思う?

●パップロー
↑『境界のRINNE』が中断したままだから、これが始まれば少年サンデーも含まれる可能性はあると思う。
追記:注意、これは純粋に想像―なんで『境界のRINNE』は中断したんだろうか?
もっと収益のできる配布方法を考えたからでは?

●GWオタク
4週間のレンタルにのみ一冊につき99セントが適用される、って考えで合ってるか?

●アイアム・ザ・バスト・ユニバース
オンラインで漫画を楽しんでいる人にとっては朗報だろうけど、個人的には紙媒体で読むのが好きなんだよな。

●バッシュ・ザ・カイゾク
↑全くだ。
でも、自分は『ONE PIECE』60巻、『コナン』70巻分の本棚スペースは持ってないんだ…

●ペリエ
>オンラインで漫画を楽しんでいる人にとっては朗報だろうけど、個人的には紙媒体で読むのが好きなんだよな。
俺は紙媒体が好きじゃない。
最終的に本棚が足りなくなるからね。
捨てたくない漫画で一杯の箱が既に3つもあるんだ。
レンタルであってもデジタルコピーは自分にとって有効だろうな。

●アニメリミックス
>同時に2003年から発刊していた紙ベースでの月刊雑誌「Shonen Jump」は2012年4月に発刊を停止する事になっています。

ノーーーー!!!!
近代社会で起きてるデジタル化の流れがやってきてしまったか…最後のSJ(SHONEN JUMP)が良いものになる事を期待してるよ。

●ペロロッコ
『リボーン』、『銀魂』、『HUNTER×HUNTER』は好きじゃないのかな?

●ヘローTX:オースティン、テキサス州、アメリカ
Viz、さっさとAndroidアプリを出せ!!!!
iOS限定を止めたら、俺は買うよ。
俺は文字通り何ヶ月もデジタル版の『ばくまん。』を欲しがってんだ。

●パペットドクター
Shonen Jumpがきっかけで漫画を読み始めたから、これは寂しいな。
2003年12月に本屋でShonen Jumpを知ったんだ。
2007年に集めるのは止めてたけど、最終号は買う事になるだろうな。

●パップロー
>Viz、さっさとAndroidアプリを出せ!!!!
http://www.vizmanga.comはWebでアクセス出来るんだから買えるだろ。

●ザ・マッドマンガ・マサカー
複雑な心境だな。
日本でのリリースとかなり近い時期に読めるようになるのは嬉しい。
一方で、自分はここ何年も紙媒体の漫画を追いかけながら成長してきたんだ。
終わるのを見るのは悲しいよ。
それでも、これはかなり興味深い事だけどね。

●ヘローTX:オースティン、テキサス州、アメリカ
>http://www.vizmanga.comはWebでアクセス出来るんだから買えるだろ。
俺はタブレットを持ってるから、オフラインで読めるデジタルコピーが欲しいんだよ。
(他の人と同じようにDRM(デジタル著作権)については気にしてないし、読める期間が限定される事も気にしてない)
読む時にネットにアクセスしなきゃいけない物には金を払いたくないんだよ。
紙媒体を持たない事に関しちゃ問題なしだけど、Vizのサイトが落ちたら自分の買ったものにアクセスできないとなるとそれは問題なんだ。

●サウンドモンキー44:アメリカ
そのまま受け止めると…作品のデジタル化のスピードがアップして(『BLEACH』とか)…でも紙媒体は無くなるのか…ふむ…あー…むしろ紙媒体での出版をスピードアップして欲しいかな。
でも、俺はもう古いタイプなんだろうな。
ま、これで少なくとも合法的に『BLEACH』、『NARUTO』、『NORA』の新作を読む事が出来るわけだけど、費用はどの位になるんだろうか?

●レボリューショナリー
>オンラインで漫画を楽しんでいる人にとっては朗報だろうけど、個人的には紙媒体で読むのが好きなんだよな。
もし日本でのリリースと同じくらいの時期に読みたければ、手に取る事は出来なくなるんだな。
紙媒体の単行本を欲しい気持ちは理解できる。
でも、これで日本での少年ジャンプのリリースと凄く近い時期に読む事が出来るんだ。
これぞデジタル漫画の輝ける点だよ。

>『リボーン』、『銀魂』、『HUNTER×HUNTER』は好きじゃないのかな?
『HUNTER×HUNTER』については分からないけど『リボーン』、『銀魂』はこれでサポートするほどの人気はまだ無いからなあ。
少なくともこれに載せるほどのファン人気は無い。
(もっとファンが増えれば載るのは確実だろうけど)

●アウラ・イチャドラ
>近代社会で起きてるデジタル化の流れがやってきてしまったか…最後のSJ(SHONEN JUMP)が良いものになる事を期待してるよ。
そう願ってる。
本当に嵌ってるから。
個人的にはデジタルブックはかなり嫌い、紙媒体で読むのが好き。
デジタルバージョンは印刷版ほど気軽にシェアできないし。
(私と友達は個人的なブック倶楽部で本を交換してきたから)

●レボリューショナリー
↑何が問題か分からないな。
単行本はまだ出版されてるんだ。
単行本はいつだって友達と貸し借りしてるよ。
個々の回を日本と同じ時期にリリースしようと思ったら、デジタルでやるしかない。
その後単行本として出版されたら、それを買えばいいんだ。
日本での出版と同じ時期に読む事が出来るんなら、それはナイスさ。
でも、その漫画がそれほど人気じゃなかったら読むことは出来ないだろうな。
手に入れられるものを手に入れるしかないのさ。

●ダイマオー・ラキ
印刷版のJUMPが終わってしまうのは残念だけど、デジタル社会の今日じゃ必要無かったもんな。
最終号を買うのを楽しみにしてるよ。
日本でのリリースから2週間後はちょっと長いけど、春学期の学校があるから漫画を読む時間はそれほど無いだろうし。

●リライ:アイダホ州、アメリカ
ああ、SHONEN JUMPが郵便で届くのが良かったのに。
Vizは今でも買っている人に対して、どう対処するんだろう?
私の友達は最近2年間の購読を申し込んだんだけど。

●ボズニア
これこそ、俺がデジタル版で買いたかったものだ。
デジタルで”所有”できて、値段もリーズナブルで、日本での発刊からリーズナブルな時間で発刊されるJUMP。
これが上手くいって、最終的にライセンスを取得してる他のジャンプ漫画に拡大することを願ってるよ。
あるいはまだライセンスを取得していない新作とか。
でもまずは自分の物にしなきゃ。
凄くハッピーだよ。

●bjウォーターズ
酷えぇぇぇぇぇぇぇぇぇ、酷え、酷え、酷えよぉぉぉぉぉぉぉ!!!!
俺も購読を更新したばっかなんだ!!!
(はぁぁぁ~)こうなるだろうと思ってたんだ。
俺のShonen Jumpが郵便で届くのが好きだったんだけど、これで最後だと考えなきゃいけないか。
YenPressがデジタル版Yen Plusにスイッチした後でもSJが印刷版を出してたのが好きだったんだ。
知っての通り、俺は最新話を読むとかそういう事に興味は無いんだ。
とにかく、紙媒体の漫画雑誌って考えが好きなんだ。
バックナンバーを揃える事すら考えてて、先週ちょうど穴だったのを埋め終わったところなんだ。
(俺にとって全てを揃える事が重要だったんだ)
RAIJIN COMICS(wikipedia)のアンソロジーだって持ってるんだ!
(訳注:シティーハンター、北斗の拳、グラップラー刃牙の英訳版が載っていた雑誌)
残念ながら俺はデジタル以上に印刷版が好きだ。
デジタルブックに金を払う事は出来ない。
でも、Vizがまだ紙媒体での単行本を印刷する気である以上、それについてはあまり興味が無い。
言いたいのは、俺は最新話をすぐに読みたいわけじゃないってこと。
これが成功する事は確信してるし、Vizはしなきゃいけない事をしてるだけだ。

●ボーグマン・ジェイス:UK
Vizは(その叡智でもって←皮肉)アメリカ以外の人間に読ませないようにさせてるし、イングランドに住む者は紙バージョンも買えなくなるのか。
彼らがこれ以上印刷版を出すつもりが無い事にがっかりだ。
特に、もうこれ以上遊戯王やNARUTOトレーディングカードのスペシャルプロモカードが手に入れられないことが!
それ以外にこれに腹が立つのは(Vizのゴミみたいなカスタマーサービス以外で)、彼らが北米以外にこの”新しい”JUMPを出すつもりが無いって事だ。
言い換えれば、Vizメディアが他の英語圏の国用のデジタル版ライセンスを取る事をクソッタレなくらい怠けすぎてるから、ヨーロッパやオーストラリアみたいな所は凹まされてるって事。
(Vizヨーロッパなんか、UKでリリースするのはアメリカで販売されてから数ヵ月後だから、ほとんどの本屋はアメリカからの輸入版を売ってるんだ。なんてジョークだよ!)

●ゴーダン・ハム
ああ!!!最後の行を読むまで凄くエキサイトしてたのに!!!
俺は紙媒体の雑誌を持ってるのが好きなんだ!!!!
これって定期購読してるものは自動的にオンライン購読に切り替わるって事なのか?
ぐは、これは今までで最高に最悪なニュースだ!!!
すっげえ苛つくよ。
でも、考えてみれば購読ってのは一緒だし、事によると印刷版の購読以上かも。
購読が単なるレンタル以上じゃない事を願うよ。
最後に、これは確かに(日本での)リリースと近い時期ではあるけど、まだ充分ではないね。
つまり、お金を払って購読してる人でも、手に入れられるのは違法アップローダーとそのフォロワー達の三週間後になってしまうって事なんだ。

●ミズキ・タカシマ:イリノイ州、アメリカ
こういったテクノロジーは持ってないからこれは悲しいよ。
もしiPadとかを持ってたら、便利だと思うだろうな!

●ジョッシュ7289:ニュージャージー州、アメリカ
二週間のギャップはスキャンレーションを倒すにはちょっと長すぎるな。
これを正しい第一歩として支持してるけど、更に進める必要があるね。

●サウンドモンキー44
知っての通り、年間で26ドルってのはかなり良い値段だ。
でも、俺はiPadやKindleなんかを持ってないから、これは何の助けにもならないんだよな。
(むむむ…これが俺のAndroidフォンで動いてくれれば)
でも、これが紙媒体での発刊のスピードアップに繋がる事を期待してるよ。
(『BLEACH』の発刊がスピードアップしたのがいいね。『トリコ』が入ってるのもナイスだ…聞いたところによるとそれほど売れてないらしいけど)









これでも買わないんだろうな、海外の方は。どーせスキャンされるだろうね・・・・
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/10/20 09:53 ] 海外の反応 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

中の人

ぼむぼむ3

Author:ぼむぼむ3
立ち上げ: 2011/6/27

ゲームやアニメ、ニコ動などの情報・また、巷で話題の情報も取り上げていきます

まだまだブログ初心者ですがよろしくです


ツイッターでもブログ更新情報確認できます!



http://twitter.com/bombomu



よろしければフォローなど御願いします!!

カレンダー(クリックでその日の記事)
01 | 2017/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
かうんたー
最新記事
CustomRssReader
スポンサード・リンク




便利ツール

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。