第16回アニメーション神戸賞--テレビ部門「まどか☆マギカ」・劇場部門「劇場版マクロスF」が受賞:左から右へてけと~読み
ゲームやアニメ、ニコニコ動画などの情報、また、その他の巷で話題なものを とりあげていくブログです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

第16回アニメーション神戸賞--テレビ部門「まどか☆マギカ」・劇場部門「劇場版マクロスF」が受賞

imagesCA1RK20S.jpg imagesCAPCEUE2.jpg

それぞれ良いアニメだった

122 : 自治スレでローカルルール変更議論中: 2011/09/03(土) 14:03:46.55 ID:1K3PKrmB0 [1回発言]

第16回アニメーション神戸賞

http://www.anime-kobe.jp/anime-kobe/

sc0000koube.png







■アニメーション神戸賞・作品賞(劇場部門)
 「劇場版マクロスF~サヨナラノツバサ~」


◆授賞理由◆
審査委員
コンテンツメディアプロデューサー/櫻井 孝昌


「もし○○に△△がなかったら・・・」。長い年月をへないと空白部分に言葉を入れることができない質問だが、前者に日本のアニメ、後者にマクロスという言葉を入れてみるとどうだろう。もし日本のアニメにマクロスがなかったら、アニメ業界をめぐる状況は現在と変わっていたかもしれない。歌という要素をアニメの中身に大胆にフューチャーし、エンターテインメントとしてのアニメの領域を広げたマクロスシリーズの功績はとても大きい。2008年にテレビシリーズとして開始された『マクロスF』シリーズの集大成ともいえる劇場版2作の完結編である本作への授賞は、作品自体への評価と同時に、河森正治監督とこれまでのマクロスに関わってきたすべての関係者へのアニメーション神戸からの感謝の気持ちなのだ。ありがとう、マクロス。





■アニメーション神戸賞・作品賞(テレビ部門)
 「魔法少女まどか☆マギカ」


◆授賞理由◆
審査委員
「ニュータイプ」編集長/水野 寛


「・・・だったら、やがて魔女になる君たちのことは、魔法少女と呼ぶべきだよね」。このセリフを聞いたときに本作の世界が見えたような気がします。ひとりの少女が希望を抱き、やがて来る絶望に飲み込まれ、そんな少女を救うのもまた、別の少女の願いであるという・・・夢や希望だけでは語れない〝魔法少女〟の世界に、多くのアニメファンが釘付けにされたのではないでしょうか。脚本の虚淵玄、キャラクター原案の蒼樹うめ、魔女世界を表現した劇団イヌカレーという、個性の強い三者の世界を融合させ、骨太のアニメーションに昇華させた新房昭之監督とシャフトの手腕も忘れてはいけません。物語や映像表現に新しさを盛り込みつつ、毎週早く次が見たいというテレビシリーズならではの醍醐味を味合わせてくれた本作は作品賞(テレビ部門)にふさわしいと考え、選出させていただきました。





00ェ…





けっこう権威ある賞らしいです。良く知らなくて申し訳ない!!
とにかく、受賞おめでとうございます!!
関連記事
スポンサーサイト
[ 2011/09/03 15:20 ] アニメ関連 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック:
この記事のトラックバック URL

中の人

ぼむぼむ3

Author:ぼむぼむ3
立ち上げ: 2011/6/27

ゲームやアニメ、ニコ動などの情報・また、巷で話題の情報も取り上げていきます

まだまだブログ初心者ですがよろしくです


ツイッターでもブログ更新情報確認できます!



http://twitter.com/bombomu



よろしければフォローなど御願いします!!

カレンダー(クリックでその日の記事)
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
かうんたー
最新記事
CustomRssReader
スポンサード・リンク




便利ツール

 



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。